アルバイト募集情報|さまざまな職種の体験談を掲載!

トップページ > 大学生の時に働いた定食屋さん

大学生の時に働いた定食屋さん

大学生の時に働いた定食屋さん



大学生の頃、家の近くの定食屋でアルバイトしていました。
個人経営の定食屋で、バイト募集の張り紙があったので声をかけると、面接もなしにバイトが決まってしまいました。
簡単に決まってしまったので、履歴書が要らない場所はここが最初で最後でしたね。

田舎の街でしたが、駅から近いということもあり、お客さんは毎日スゴイ数が入ってきました。
オーナー店長と奥さんの人柄が良かったからだと思いますが、お客さんも楽しそうにしていたのが印象的でした。
店長の性格は、竹を割ったような性格というのでしょうか、とにかく気持ちの良い性格で豪快な笑い声が楽しい人でした。

バイトの募集があったのは、夏祭りの時の忙しい時期で、休む間がないくらいに働きました。
田舎の祭は、不思議なことに3日間ほど続けて行い、賑わいが続きます。
出店や用意をしたことを、街全体が崩すのが勿体ないから、長く続けようとしているのでしょう。

その祭りの時は、食事も結構な数で出るのですが、特に多いのがお酒関係の飲み物で、酔っ払いが多いのも困りものでしたね。
ケンカになったことはありませんが、店長が追い出すお客さんはたくさん見ました。
酔っ払いの対応は、とにかく相手にしないこと、店を追い出すこと、最悪警察に連絡するということで、警察に連絡することはなかったですが、酔っ払いは多かったですね。
飲食店のトラブルは、酔っ払いが多いということでしょう。

アルバイトの最後は、いつも賄いを出してくれていて、それがお目当てが通った時期もたくさんありました。
夏祭りが終わったあとも、定期的にバイトに雇ってくれたので、暇を見つけては仕事と思ってご飯を食べれると思って、頑張ってバイトをしていました。
飲食店のアルバイトの一番良いところは、賄いが出るというところでしょう。
お金を使うこともなく、すぐにお腹に入る揚げ物や煮物をくれるのですから、本当にお金がない学生にしてはありがたかったです。

飲食店のバイトなら、絶対に賄いが出る場所にしましょう。