アルバイト募集情報|さまざまな職種の体験談を掲載!

トップページ > 学生時代にアルバイトしたパチンコ店

学生時代にアルバイトしたパチンコ店

大学時代に生活費を稼ぐために近くのパチンコ店でアルバイトをしました。パチンコ店と聞くとタバコの臭いがプンプンで環境が悪かったり、怖そうなお兄さん、おじさんが沢山いたりするイメージがある人もいるかと思います。確かに昔はそうだったのかもしれませんが、現在のパチンコ店の雰囲気は全く違い大型の空気清浄機があり環境は悪くありませんし、客層も悪くはありません。
アルバイトの内容は接客が中心になります。お客様が大当たりされた時のパチンコ玉のケースを専用台から降ろしてあげたり、逆に持ち球が少なくなったお客様に降ろしたケースを上げてあげたりします。またタバコの灰皿の回収や清掃、フロアの清掃といった雑用的な作業内容もあります。女性のアルバイトの一部は景品交換のカウンター内で社員さんの補助をしたり、事務所内で簡単な書類作成をしたりと多種におよびます。パチンコ店は店内に比較的大きな音量で音楽が流れていますので、基本的にアルバイト同士、また社員さんとのコミュニケーションは専用の小型マイクを使って行われます。基本的に立ち仕事なので、体力が必要ですが休憩の回数が多いので女性でも十分に可能な作業だと思います。また一般的にパチンコ店の時給は他業種よりも高めに設定されており、収入面には満足がいく内容です。
私は結局大学の4年間を同じパチンコ店でアルバイトして生活費、また一部の授業料も支払った記憶があります。社員さんは親切でトラブル時にも分かり易く教えてもらいました。パチンコ店でのアルバイトは私の思い出であり、おすすめのアルバイトです。


コンビニのアルバイトで大変だった場面



コンビニで数年間アルバイトの経験をしましたが、レジでの接客をしている時にお客様との対応の中で何度か大変な体験をしました。商品の袋詰めをする時に、雑誌と冷たい物を別にするかどうかをお客様に聞いた時、急にお客様が激怒して、一緒に雑誌に入れる事が当たり前である事を強調していました。私はお客様の言った事に対して、店員としてお客様に商品を提供しているという事を頭に入れて、ひたすら謝罪をする対応をしました。レジの近くにいたアルバイトの人も傍観している中で、何も対応をしなかった事は残念に思いました。結果として謝罪の中で怒られたお客様は、お金を支払ってお店から外に出ました。
コンビニで接客をする場合、お客様に良いと思って接客をしても納得しない人も多いと感じました。接客をしていてクレームも入れてくるお客様に対しては、すぐに店長などの責任者に連絡して、接客の対策を教えてもらったり、直接店長が対応してくれた事で助かった場面もあります。
正しい接客を行ったとしても、お客様からクレームが入った時には謝罪をするという事が大変でした。店長に接客中でのトラブルがあったことを報告しても、どうしてトラブルが発生したのかを考えさせられる事がありました。接客でクレームが入る原因をもう一度考えて、お客様に喜ばれる接客の仕方を考えた事も多かったです。お客様が言及する場合、どこかに接客などの仕事に原因がある事で、お客様に喜ばせるためのノウハウをアルバイトの中で勉強しました。